吹田市立博物館トップページへ

博物館からのお知らせ

来館時のマスク着用の見直し等について(令和5年5月8日)
令和5年2月10日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部において、「マスク着用の考え方の見直し等について」が決定され、同年5月8日から、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが2類感染症から5類感染症に引き下げられました。
 

来館者のマスク着用について

これまで博物館への来館時にお願いしていたマスクの着用は、個人の判断を基本とすることとしています。博物館への来館時には、本人の意思に反してマスクの着脱を強いることがないよう、個人の主体的な判断が尊重されるよう、ご配慮をお願いします。

職員のマスク着用について        

職員のマスク着用につきましても、個人の判断に委ねることを基本とします。ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

問い合わせ先
吹田市立博物館
〒564-0001 吹田市岸部北4丁目10番1号
電話:   06−6338−5500
ファックス:06−6338−9886
電子メール:hakubutsukan@suita.ed.jp


警報発令による対応について

吹田市立博物館、旧西尾家住宅(『吹田文化創造交流館)及び旧中西家住宅(吹田吉志部文人墨客迎賓館)では、吹田市において「暴風警報」または「特別警報」が発令された場合、警報が発令されている間下記のとおり「臨時休館」とさせて頂きます。ご理解の程よろしくお願い致します。

 

 開館時間前に発令された場合・・・「臨時休館」

 

 開館後に発令された場合・・・「発令された時点で臨時休館」

 

   警報解除後は、安全が確認され次第、開館となります。


上へ