吹田市立博物館トップページへ

旧西尾家住宅

  重要文化財
旧西尾家住宅
旧西尾家住宅は、仙洞御料庄屋を勤めた伝統と茶の湯の精神を感じさせる屋敷です。数寄屋風を意識した主屋、茶道藪内家の指導になる茶室、牧野富太郎の関与が伝えられる温室、著名建築家武田五一が和洋折衷の意匠を試みた離れなど多彩な建物からなり、文化性に富む優れた建築が伝えられています。また、日本を代表する音楽家、貴志康一の生家でもあります。当住宅は平成21年(2009年)12月8日、重要文化財に指定されました。
観覧日及び
時間、申込方法
【重要】観覧再開のお知らせ

庭園及び主屋の計量部屋の公開
観覧日:毎週水曜日・土曜日・日曜日のそれぞれ

午前10時〜11時、午後1時〜2時、3時〜4時
定員:各時間5人
申込方法:事前予約制
観覧希望日の前月1日から予約受付。
希望日の前日までにお申込みください。
休館日 月曜日
12月29日〜1月3日

※臨時休館あり
入館料 無料
交通アクセス JR吹田駅または阪急吹田駅から徒歩約10分。
※駐車場がありませんので、お車で来館はご遠慮ください。
問い合わせ先 〒564−0032
大阪府吹田市内本町2丁目15番11号
電話     06ー6381ー0001
ファックス  06ー6381ー0001

*旧西尾家住宅の写真はこちらで見ることができます。
旧西尾家住宅写真
MAP拡大
旧西尾家住宅MAP




■■■お知らせ■■■



観覧再開のお知らせ


 新型コロナウィルスの感染拡大防止に向けた対応のため臨時休館していました旧西尾家住宅(吹田文化創造
交流館)につきまして、令和2年(2020年)5月24日(日曜)から当面の間、下記のとおり観覧を再開します。

1 観覧は、水曜日・土曜日・日曜日の午前10時〜11時・午後1時〜2時・午後3時〜4時で、各時間帯の定員は
 5人です。観覧範囲は、庭園と主屋の計量部屋です。

2 職員が案内し、簡単な説明を行います。

3 観覧は予約制で、観覧希望日の前月の初日から前日まで予約を受け付けます。受付時間は9時30分から
 16時30分までです。
 ただし今後の状況により、観覧が中止になったり、観覧方法が変更になったりする可能性があ
 りますのであらかじめ御了承ください。

4 観覧に際しましては、マスクの着用、手指のアルコール消毒、観覧者間の間隔を保って観覧するなど、新型
 コロナウイルス感染拡大防止に御協力お願いします。



旧西尾家住宅の大規模修繕が始まります


 旧西尾家住宅は、敷地内の多くの建物が築100年を超え、経年劣化が進んでいます。また、一部の建物を除き
耐震性にも問題があるため、今後約10年を掛けて大規模な修繕を実施していきます。
 今年度は外塀(鉄筋コンクリート塀)の修繕工事を行います。
 工事期間中も可能な範囲で公開を続ける予定ですが、観覧者の安全確保のため公開範囲が変更になる場合があ
りますので、あらかじめご了承願います。詳細は同住宅までお問い合わせください。



旧西尾家住宅大規模修繕基金への寄附募集中

 
 重要文化財である旧西尾家住宅は令和2年度から約10年を掛けて大規模修繕を行います。その財源に充てる
ため基金を設立しました。吹田市の宝である旧西尾家住宅を次世代に引き継いでいくため、市内・市外を問わ
ず、広く基金への寄附を呼び掛けています。ご協力の程、よろしくお願いいたします。


チラシ(PDF)のダウンロードはこちら


(Word版 A4 1枚)  (PDF版 A4 1枚)




プロモーションビデオ「旧西尾家住宅の現在(いま)と未来」

 
 旧西尾家住宅のプロモーションビデオを製作しました。YouTubeでご覧頂けます。




旧西尾家住宅修理専門会議の開催について


議題 旧西尾家住宅保存修理耐震対策工事実施設計について
鉄筋コンクリート塀修理工事について
 開催日時 令和2年(2020年)10月28日(水曜日)午前11時00分から
 開催場所 旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館) 
 公開・非公開の別 公開
 定員 3人(定員を超えた場合は抽選)
 申し込み 会議開催15分前から開催時刻まで受け付けます。 
 問い合わせ 地域教育部 文化財保護課
 電話 06−6338−5500 



旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)からの報告書販売のお知らせ


重要文化財旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)では「旧西尾家住宅総合調査報告書」を窓口で販売しています。

1冊 1,500円

(郵送での購入をご希望の方は、吹田市立博物館までお問い合わせ下さい。電話06−6338−5500)




旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)保存活用検討会議


  回        開催日                 内        容
■第5回   平成26年 8月25日(月曜)    旧西尾家住宅保存管理活用計画について    
         午後2時〜4時30分        (ワーキンググループ)
■第4回   平成26年 7月28日(月曜)    旧西尾家住宅保存管理活用計画について    
         午後2時〜4時30分        (ワーキンググループ)
■第3回   平成26年 6月26日(木曜)    旧西尾家住宅保存管理活用計画について    
         午前10時〜12時
■第2回   平成26年 2月24日(月曜)    旧西尾家住宅保存管理活用計画について    
         午前10時〜12時

■第1回   平成25年11月28日(木曜)   旧西尾家住宅保存管理活用計画について    
         午前10時〜12時





旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)の施設管理経費について

この施設は、市民の皆様の貴重な税金等で管理運営されています。
なお、平成29年度(2017年度)の施設管理経費は、下記のとおりとなっています。
利用者の皆様からのご要望等に応え、今後とも効率的な管理運営を行ってまいります。

施設管理経費 計(a)
42,330千円

人件費
18,197千円
その他(光熱水費等)
24,133千円

収入額 計(b)
7,544千円

使用料収入
0千円
  (減額及び免除の額)
△0千円
(減額又は免除をしなかった場合の使用料の額)
0千円
その他収入
7,544千円
※数値は、平成29年度決算額をもとにしています。
※施設管理経費には、減価償却費等は含まれていません。
※人件費は、非常勤職員の給与額及び臨時雇用員の賃金を含みます。


利用者数  計(c) 4,531人

利用1人当たりコスト ((a−b)/c) 7,677 円


稼働率   100%

これまで行った市民サービス向上の実績

旧西尾家住宅に関わりの深い茶道の教室、茶会の実施。
年中行事にちなんだ事業の実施。
旧西尾家住宅に伝わる着物や茶道具等の資料を展示した特別展の開催。


今後予定の市民サービス向上策

重要文化財の建造物としての特色を活かした活用の実施。



上へ